体型維持のチェック

モデルを目指す人の体型維持の習慣

モデルを目指す人は
自分の体型の維持には注意していると思います。
太ももやウエストが太くならないように運動やエクササイズのダイエットしたり、
体重や食事に気をつけていたり、
自分なりに、より良い体型になれるように目指しているでしょう。

毎日自分の体のチェックをする習慣をつけておく。
これはモデルにとってとても重要なことです。
モデルは体が商売道具です。
体ひとつで稼ぐことが出来ますが 逆に体の調子が悪くなると即、仕事に影響が出てきます。
モデルにとって体は全てであり、できるだけ完全な状態で保っておく必要があります。

職人さんが道具を大事に扱ったり、丁寧に修繕して保護するように、
モデルも大切な体を守ってあげなければなりません。
毎日どこかに異常がないか、 点検、チェックが必要です。
お洒落をして、綺麗な化粧をして、美を追求するだけがモデルの仕事ではなく、
自分の体の状態を把握しコントロールしていかなければなりません。

お風呂上りに鏡の前に立ち、
変な肉が付いていないか、
痩せすぎてはいないかをチェックしましょう。
顔色や肌つや、全身のバランスなどもひと通り見ていきます。
ちいさな変化を見落とさないように、
製品を検査するようにしっかり調べていきましょう。

あなたの体型やスタイルに対して、
友達や家族の人は遠慮して本当のことは言ってくれないかもしれません。
太ってきていても
「やせてるね」と言われたり
不健康なほど痩せすぎても
「細くてスタイルいいね」と言うかもしれません。

自分の体型は自分で把握しコントロールするしかありません。
毎日チェックすることで自分の体に適度なプレッシャーを与え
過度なスタイルの変化を予防することが出来ます。