モデルになるための費用

色々かかる経費

モデルを目指すには少なからず費用がかかります。
専門学校に行ったりスクールに行けば授業料、指導料がかかりますし、
事務所の登録料、宣材写真の制作費、
オーディションや撮影場所までの交通費などもかかります。
スカウトされて登録費やレッスン費が無料であっても
オーディションやレッスンを受ける交通費は自腹になることがほとんどです。
モデルはオシャレに気をかけ、流行にも乗り遅れるわけにはいけませんから、
衣服費もかなりかかります。

撮影に必要な服や靴などはモデルの持ち込みとなる場合もあるので
仕事にかかわる経費がかさむ職業でもあります。
運動のためのフィットネスジム利用料、
スキンケア用品、栄養補助のビタミン剤、
化粧品代、美容院代、エステ代、衣装代
普通の女性より圧倒的にコストがかかります。
皆さんモデルで稼いだお金を次の仕事のために注ぎ込んでいます。

自分磨きは先行投資的な意味合いもありますから
決して無駄なお金にはならないとは思いますが
その投資したお金が本当に必要なものなのか、納得できるリターンが得られるのか
費用対効果を見定めなければなりません。

モデルとして必要だと思ったところには
将来の自分に対しての投資と考えて優先してお金を使い、
不必要なことにはなるべく無駄使いしないようにします。
モデルさんは毎月一定の安定した収入があるOLさんとは全く別ものです。、
他の人と同じような金銭感覚でいると、
モデル業を維持していく資金がなくなってしまうので
お金の使い方、管理をしっかりしていきましょう。