モデルになるには??

なんとかして実現する方法

モデルになる方法はいろいろありますが、
一般的にはモデル事務所に所属するか
スカウトされるかどちらかになります。
そのほか雑誌のモデル募集のオーディションに受かってモデルになる方法などがあります。

モデル事務所に登録するには
モデル事務所に書類を提出し面接し事務所の方向性にあっていると判断されれば
登録という形になります。
モデルの仕事は事務所が取ってきますが、
すぐ仕事が来ることはまれで、トレーニングしてモデルの技術を身に付けていく必要があります。

「スカウトされたい!」という人は
とにかく人の前に出ることです。
オーディションに応募したり おしゃれな格好をして街に出たり
ミスコンテストに出たり
ダンスが得意ならダンスの大会に出場したり
楽器が得意なら音楽祭に出場したり
アルバイトするならば人目に付かない裏方の仕事ではなく
人の目に触れるようなアルバイトについてください。
ウェイトレス キャンペーンスタッフ等
一日でも一秒でもたくさん人目に触れる仕事をしてください。
事務所の担当者 ディレクター スカウトはどこにいるか分かりません。
モデルやモデルの卵を探している人は社会のいたるところにいます。
アパレルで活躍したい人はアパレルの展示会に行くのも有効ですし
人脈を辿ったり、いろいろな角度からモデルの仕事に接触していくことが必要です。
そのチャンスは毎日転がっています。
ぜひ自分を磨き彼らの目に留まるようチャンスをつかんでください。

また、いきなりモデルを目指すのは無理だと思ったら
段階を踏んでモデルに挑戦するという手もあります。
最初は雑誌の読者モデルとしてスタートし、
編集者にモデルとしての実績を認められて専属の契約を結ぶこともよくあります。
大きくスタートするのはなかなか難しいものです。
自分の出来る範囲の小さな一歩を踏み出せば
段々と目標に近づくことが出来ます。