最適なアルバイト

モデルに適したアルバイトとは。

モデルとしてスタートしていきなりそれだけで暮らしていけるほど
稼げる人はほんの一握りです。

ほとんどのモデルたちは他の収入源を確保してモデルの仕事と両立しています。
この世にはたくさんのアルバイトがありますが
モデルはどんな種類のアルバイトが適しているのでしょうか。
ただ漠然とアルバイトをするよりも
よりモデルに適したバイトをしたほうが、その後のモデル人生に良い経験となるでしょう。

■人前に出る職場であること

工場の組み立てや品出しのような作業ではモデルに適しているとはいえません。
人の目に触れる仕事であることが望まれます。
人前に立つ仕事であれば、モデル業にも経験がフィードバック出来ます。

■肌が荒れたり、怪我をするような職場でないこと

美容室やエステなどで美容の薬品などで手などの肌荒れを引き起こす
作業も向いていません。
危険な仕事や怪我をするような仕事はもちろん駄目です。

■夜間の仕事など生活のリズムが狂ってしまう仕事でないこと

生活リズムが狂うと体調を崩し、ホルモンバランスを乱したり、肌荒れを引き起こして
しまいます。
不規則な時間帯にならないような仕事を選びましょう。
タバコやお酒をたくさん飲むような仕事も肌に悪く
ストレスなどの複合的な要因から体調を壊しがちです。

■突発的に入る仕事に対応できるよう、比較的休みの取りやすい職場であること

オーディションやモデルの仕事はいきなり入ってくることは日常茶飯事です。
朝電話がかかってきて昼から現場ということもよくあります。
すぐに代わりの人が入ってくれる環境があるとよいでしょう。
仕事場の責任者に相談しておくのもいいと思います。