求められる資質

求められるモデルとしての人間性。

企業は自社の商品を魅力的に演出してくれるモデルを探しています。
強い個性を持ったオリジナリティーを評価し仕事を依頼してくるのです。

表現力のあるモデルは自己主張も上手で、輝いて見えるものです。
スタイルが抜群だったり、肌がきれいだったり、表情が豊かだったりと
世の中には様々なタイプのモデルがいます。
売れるモデルになる人はどういう資質をもっているのでしょうか。

まずは
「これだけは絶対に負けない!」というものを見つけましょう。そうすると自然と自信も出てきます。
あなたのアピールポイントはどこですか?
まずは自分を知って長所や欠点を把握し、
自分のポテンシャルを引き出してください。
その他大勢のモデルに埋没することを防ぐには他を圧倒する強い個性が必要です。

モデルとしての能力や実力も大切ですが
一般的なモラルも大切です。
モデルは現場でカメラマンやスタッフ、クライアントなど様々な人と一緒に仕事をします。
あいさつをちゃんとする、時間を守る、周囲への気配りなど当たり前のことですが、非常に大切なことです。
一度依頼を受けた方々からまた声をかけてもらえるように、基本的なマナーは守りましょう。
社会的な常識は身につけておくべきです。

モデルは第一に体が資本です。
スポーツ選手やアスリートとなんら変わりはありません。
体を壊せば即、仕事に支障が出てきます。
特にオーディションの前や仕事の前は、本番で自分の魅力をしっかりアピールできるよう、
お肌のケアや体調管理をしっかり行いましょう。
また、体のプロポーションを維持するためにも日頃からバランスの良い食事をとったり、
適度な運動をするように心がけましょう。

モデルは仕事の前から仕事が始まっています。
本番になって頑張っても駄目です。
日ごろからモデルとして最高の状態を保ち
突発的な仕事にも対応できるよう準備をしておきましょう。