宣材写真で自己紹介

宣材写真で自分をアピールしよう

モデルとして仕事をやっていくには
自分がどんな人間なのか
どんなモデルでどんなことが出来て
どんな魅力があるのかを伝えなければなりません。
その大切な役割を担うのが宣材写真であるポートフォリオ(ブック)とコンポジットです。

ポートフォリオ(ブック)

ポートフォリオ(ブック)は自分がどんなモデルなのかをあらわす大切な写真集です。
オーディションやクライアントとの交渉の時に使われます。
今までどんな撮影をしてきたかの実績を表す成績表にもなり、
どんな仕事をしてきたかの履歴書の役目も果たしたりします 。
ポートフォリオは仕事を取るための大切な武器なので
ぜひ自分の魅力を余るところなく表現した
かっこいいポートフォリオ(ブック)を作ってください。

コンポジット

ポートフォリオ(ブック)とは違いサイズが小さく、
配布用の名刺みたいなものがコンポジットです。
顔と体型が両方分かるように作られます。
写真の裏にはプロフィールが記入されています。
機会をみて担当の人に渡すようにしましょう。
そのコンポジットカードがめぐりめぐって仕事を運んでくるかもしれません。

ポートフォリオ(ブック)もコンポジットも
自分の分身であり最強の営業マンです。
ここで使われる写真で仕事が決まるといっても過言ではありません。
現時点で最高の作品を作り上げてください。
写真写りのいい人はいつでもどんなカメラでも写真写りがいいものです。
あなたの周りにもいたでしょう。
肉眼でもかわいくていつもかわいく写真に写っている人。
肉眼だとかわいいのに写真ではアレ?ってひと。
写真写りは努力と工夫で改善可能です。
ケータイのカメラでもいいので
自分が最高にかわいく写るポーズ、角度を研究し発見してください。