肌のお手入れ,スキンケア

モデルのスキンケアについて

「美」を売りにしているモデルにとって肌は重要な素材です。
肌荒れがひどかったり
ニキビが出来てしまっては撮影に支障をきたしてしまいます。
毎日のスキンケアは欠かせません。
優秀なモデルはとっても綺麗でキメの細かいスベスベの肌をしています。

モデルをしている人のなかには
生まれつき肌に恵まれた人もいます。
チョコレートをたくさん食べても平気、
ちょっと位、夜更かししても大丈夫 、
化粧したまま寝ちゃうなど、
多少肌に負担をかけてもヘッチャラな人も少なくありません。

でもたいていの人はスキンケアを怠ると
すぐ肌荒れとなって現れてきます。
プロのモデルとしては不摂生をせず、
常に万全の体制で臨めるよう肌のお手入れは念入りにしましょう。
肌荒れをしていてクライアントに悪い印象をあたえると次の仕事に響いてきます。

洗顔

毛穴に汚れが残っていると肌荒れの原因になるので
必ず就寝の前には化粧や油汚れを落としておきましょう。
油汚れは徹底的に落としきる気持ちで。
特に小鼻の周りなど油汚れが顕著な部分を重点的に。
冷水よりもぬるま湯のほうが油汚れが溶け出しますので有効です。
洗顔の後は綺麗なタオルで水分を取り、
レンジなどで温めたホットタオルで肌の毛穴を開かせて、
その後の保湿効果を高める下地を作っておきます。

保湿

洗顔後は肌の油分が失われてカサカサの状態ですので
すぐに保湿の作業にはいります。
洗顔後に時間がたつとどんどん水分が失われるので
皮膚が乾ききらないうちに保湿していきましょう。

保湿液や 乳液には合う合わないがあるので
売れ筋や値段よりも自分の肌に合った物を選ぶようにしましょう。

保湿するときや顔を拭く場合は絶対にゴシゴシ拭かないようにしましょう。
保湿のための皮膚の層が痛んだり、しみや肌荒れの原因になってしまいます。

化粧水をたっぷりつけて保湿した後は
水分をコーティングする保湿クリームを付けていきます。

洗顔・保湿はモデルとしての毎日欠かせない日課です。
一日も欠かさないようにして美肌を維持していきましょう。

紫外線対策

紫外線が肌に悪影響を及ぼすのは明らかですので
しっかりUV対策をしていきましょう。
紫外線は季節に関係なく降り注いでいるので
外に出るときは必ず紫外線対策をしましょう。
冬でも紫外線はあるので弱めの日焼け止めや
防止をかぶったりして紫外線対策をして外出しましょう。

ビタミン・サプリメント

美肌は外だけのケアだけでは維持できません。
健康的な食事をして肌にいいビタミンを摂取しなければなりません。
特にビタミンCは肌にとってもいいので
日頃から摂取するようにします。
ストレスやなどでビタミンCはすぐに体内からなくなってしますので
無糖の飴やサプリメントで積極的に摂取しましょう。

睡眠時間

睡眠時間は肌の状態に直結します。
寝不足はすぐ肌に現れてきますので、
十分な睡眠時間を確保してください。
モデルとして売れてくると
仕事のシュケジュールが詰まってきて
なかなか睡眠時間が確保できなくなります。
仮眠でもとにかく体と肌を休ませるようにしてください。